昨年の夏、社員家族旅行で屋久島に行った。もちろん飛行機を乗り継いで。
屋久島ではシーカヤックをやった。
それまでまみちゃんは海は嫌いと言っていたので、温泉でマッサージが定番レジャーだった。ちょうど美白に凝っていたころなので、よけいに海は避けたい場所だった。

屋久島で遊ぶと世界観が変わる。
どこまでも青い海。神秘な深い森。森から流れ出る川。海にゆったり浮かぶシーカヤック。それ以来、マリンスポーツや海に対する考え方が変わった。

ただ、そのときはまさか私たちがボートを買うなどという大それた行動に出るとは思ってもいなかった。
それまではボートということばは知っていても動物園の池で乗る手漕ぎボートのイメージしかない。
プレジャーボートと聞いて思いつくのは<クルーザー=一億円=バブリー>という連想くらいか。

だが、屋久島というすばらしい世界を知って少しずつ私たちの気持ちは海へ近づいていった。

インストラクターの小高さんは埼玉出身のナイスガイ。高校を出てすぐに屋久島に来たそうだ。美沙希もごきげん。
屋久島でシーカヤックを楽しみました