プレジャーボート航海記

Minor29で行く日本沿岸の旅。Minor29の購入から北海道〜横浜ベイサイドマリーナまでの回航・港・観光・宿泊情報。横浜から沖縄までのクルージングも成功、様々な寄港地での人情をご紹介。

2009年12月

    伊勢参り

    名古屋に帰るのに、ルキア号で行くかバイクにするか迷ったが、冬の相模湾、駿河湾、遠州灘を決められた日程の中で無事に行くことは難しいと考え、バイクを選んだ。とても寒くてきつかった。写真は足柄のパーキング。時折雪のような雨が振り、やっとの思いで名古屋に到着。バイクは寒は厳しい。

    足柄Pダッツ名古屋店


    冬の高速道路を300km以上走ると空冷のCBはやや厳しい。そこで、BMWのKシリーズが気になり、名古屋の天白区のダッツでBMWのバイクを見学した。なかなかすごいバイクだが案外乗りやすそうだという事もわかった。まあ検討はおいおい。

    名古屋で仕事を行い、墓参りをした後、ある用事で伊勢方面に行くことになった。このときは流石にくじけてレンタカーを使うことになった。

    翌日は、伊勢神宮に行くことになった。

    おかげ通り御正殿前



    おかげ横丁やおかげ通りで野菜スープやぜんざいを食べたりして楽しんだ後、内宮に入り、御正殿前に到着。御正殿では1300年に亘って受け継がれてきた式年遷宮の準備が始まっていた。

    参拝を済ませた後、帰りには母親や、日頃から母親の身の回りの世話をしてくれている妹や、本社の社員のみんな用にお守りを購入。それから生まれて初めて神棚も購入した。これから毎日、天照大神と氏神様に感謝することにしようと思う。

    伊勢うどん

    帰りには「伊勢うどん」を食べた。このうどんは従来苦手だったが、今回はなぜか美味しく食べることができた。

    大王崎の漁港にちょっと寄ってチェック。それから近鉄のアクアヴィラ伊勢志摩に宿泊したが、英虞湾の海は誠に美しい。まるで天上人になって地上を見ているかのような景色だった。この地域は今、ちょっと元気が足りない気がするが、日本で最も美しい地域でもあるし、母方のご先祖様の出身地でもあるのでがんばってほしいものだ。

    大王崎の漁港近鉄アクアヴィラ伊勢志摩から

    夏になったら来年こそ、ここや瀬戸内海にルキア号で来たいものだ。
    まみちゃんはこっそり、海上祈願の御札も購入していたという。ありがたい。

    31日から正月にかけて防風並みに天気が荒れ、雪がふるかもしれない。帰るなら明日しかない。

    工作船展示館

    横浜みなとみらいを散歩した。
    散歩といっても、いつものようにルキア号で行ったのではなく、歩いて。
    横浜に引っ越してからまだ何回目だろうか。近所だとかえって来ないものだ。

    今日の横浜港

    おなじみ横浜の風景赤レンガ倉庫


    赤レンガ倉庫は初めて中に入った。
    まみちゃんが乳ガンになってから、乳製品は食べることを控えている。
    「これまでだったら何食べようかなあ、って考えたけど、食べるものないね」とまみちゃん。この世の中に、乳製品は溢れかえっている。

    工作船

    工作船の展示室がある。2001年に発生したいわゆる「九州南西海域工作船事件」だ。ここは始めてきた。たしかどこかに展示するということは聞いた覚えがあるが、横浜だとは恥ずかしながら知らなかった。

    館内に入ると、圧倒される大きさの工作船が展示されている。エンジン4機、三枚プロペラ4軸の超高速艇だ。エイリアンのように、工作船に内臓されていた小型戦闘艇も展示されている。スウェーデン製で外観を漁船に模している。インアウトのエンジンを複数機積み、これも速そうだ。

    また、追跡から銃撃戦、その後の工作船の自爆までのビデオも流れている。船内に残されていたカラシニコフ(?)などの武器を見ると、完全にやる気モードの装備だ。海保の人たちはこういう北挑戦の工作に対して命がけで日本を護って下さっている。
      blue-7
      最新記事
      livedoor 天気
      Profile
      • ライブドアブログ