プレジャーボート航海記

Minor29で行く日本沿岸の旅。Minor29の購入から北海道〜横浜ベイサイドマリーナまでの回航・港・観光・宿泊情報。横浜から沖縄までのクルージングも成功、様々な寄港地での人情をご紹介。

2013年05月

    釣り、行けますよ!

    今日は波も風もないという。
    シーアンカーが届いたのでさっそく試す事にした。前回まではシーアンカーがないので結構流され、釣り針の底取りがうまくできなかった。今日はどうだろう。

    9:15 糸満フィッシャリーナ出航

    IMG_0065IMG_0066
    シーアンカーは21フィート用で小さめだが、扱いやすい。あっという間に開いてルキアが停止した。
    IMG_0064
    まみちゃんの釣りギアは進化中。日焼け完全防止。
    IMG_0068
    長靴も履いて、糸満漁民となった。
    IMG_0076
    っく! 引く。初めての強い引きを体験。
    IMG_0073
    でも小さい。
    IMG_0077
    最後は35センチクラスのバラハタ。

    IMG_0080
    上げるととても大きく見える。これ以上食べられないから帰ることにした。

    11:05 帰港

    IMG_0083
    ジャン! 今日の釣果。
    前回より大きくなった。やっぱりボートが止まると、底をしっかりととる事ができるから魚とのやり取りがやりやすいそうだ。

    糸満の魚センターでバラハタを売っていた。同じくらいの大きさで3400円。高級魚! 糸満の人たちに聞くと、このあたりでは珊瑚が死んでいないので毒はなく、みんなは食べているそうだ。
    じゃあ、僕たちも食べる事にしよう。

    釣り、はまりそうです。 

    ナガジューミーバイには毒がある

    ナガジューミーバイ(バラハタ)には毒がある!
    魚の名前を調べていて後で知った。もう食べた後だったが。

    なんともなかったが・・・それは釣ったのが幼魚だったからだと思う。

    バラハタは藻類が作るシガテラ毒を食物連鎖の結果、そのからだに蓄えるという。
    だから大型になればなるほどやばい。シガテラ毒は神経毒で中毒になるとかなり重篤な症状となる。

    沖縄の漁師さんはこの魚の美味しさを知っているので家庭では食べるそうだ。でも一般には流通しない。だから普通の人が見る事はない。

    知らない事をいいことに、ぼくたちも食べた。とても美味しかったが。
    幸いなんともなかったけど、くわばらくわばら。

    海釣りは面白いし、沖縄の海は魚もいっぱいなので面白い。
    せっかく釣ったら食べてみたくなる。魚にも悪いし。
    でも、冒険好きだとリスクもいっぱいだ。
    反省。






     

    釣り、楽しいすよ

    今日は釣りに再び挑戦。
    やはり、レンタルの釣り具ではなく、糸満に合った道具がほしいということで、
    シーランドに行ってリールと竿と仕掛けを購入して来た。
    ほんとうに親切に道具をチョイスしてくれた。
    さっそく、先生直伝のポイントに向かって釣りを始める。
    IMG_0049

    つ、釣れる・・。すぐ釣れる。

    IMG_0051
    ちょっと固めの皮の魚。あまり食べたくはない。

    IMG_0055
    これこれ。ナガジューミーバイ。これは美味しいけど、ちょっと小さい。

    IMG_0058

    これはまた同じ。

    IMG_0060

    ということで、全体に小ぶりだったけど、横浜を含めて過去最高の釣果。
    あっという間の釣行だった。
    それにしても沖縄って魚が多い。まみちゃんによると針を入れたとたんに食いつく感じだそうだ。
    ただ、ほとんど餌だけとられてまた着け直さなければ行けない。
    もしうまい人だったらこの何倍もつるんだろうな。

    釣りの楽しみがあるとまたボートに積極的に乗りたくなる。
    なんせクルージングだけだと行き先が有限なので飽きちゃうからね。

    夕ご飯はまみちゃんの手料理の「ナガジューミーバイの塩焼きとアミフエフキのガーリックソテー」
    両方ともめちゃ美味しかった。





    カヤックをおろす

    IMG_0039
    IMG_0040
    ルキアの背中にしょっていたカヤックを二台ともおろした。
    カヤックはインリーフで乗るのが楽しい。でも、ルキアからおろしてリーフの中に入るのは難しい。
    沖縄の場合、カヤックは海岸まで車で行って、海岸からリーフが広がる海に出るのが正しい。
    ということで、車にカヤックを搭載することにした。
    道具はTHULEのスライドバー。これはこれでカッコいいかも。


    IMG_0041
    トップヘビーな感じがなくなってすっきり。 
    糸満はいつも風があるので流れが少なくていい。

    犬と岸壁で遊んでいたら、糸満仲間のこたじろうさん(Lady Luckさん)がいらっしゃってお話した。
    この人もすごい人で、そうした人に会えて自然に話せる事も船の楽しみのひとつ。
    釣りやビジネスの面白い話をたくさん聞く事ができた。

     

    意気込んで釣りをしてみた

    今日は先生に習った釣りをするために、糸満沖合の教えてもらったポイントまで行った。
    IMG_0036
    日焼け完全防備で。意気込みはすごい。
    IMG_0037
    ライフジャケットとヘリーハンセン着てアングラー風にきめる。
    だが・・・
    釣果はゼロ。えさを投入するとツンツンとあたりはあるそうだが、引き上げてみると餌をとられている。

    IMG_0038

    何度繰り返しても同じ。
    えさ、しかけ、ポイントが同じだったら釣れるはずと前日豪語したばかりだが・・・
    まみちゃんは
    「釣り針とジグが悪い。バレてる。」
    と言っていた。

    昨日と違う条件を考えてみると・・
    確かに、釣り針は昨日より大きく目立つような気がする。
    えさは腐っていて柔らかく、ちょっとしゃくったり、食われたりするとちぎれやすいのかもしれない。
    風もあり、シーアンカーがないので、1ノット近いスピードで流される。
    その場合は、風上を向いて低速で前進しなければならないのか?

    まあ、今日は用事もあったので帰って出直すことにした。

    釣りをしたので、船を洗いたい。
    そこで、水タンクに水を入れ、船体に搭載されているシャワーで洗った。ビルジの自動排水ポンプが動いたので、水漏れがあるのがわかった。

    ビルジを舐めてみるとしょっぱくない。
    エンジンルームは全く乾燥している。
    流れをよく見ると、ボート前部側からくる排水溝を水が伝ってくる。
    ということは、水漏れ場所は水タンクからトイレの洗面ボールへ送るホースのどこからか。

    他に、バッテリも弱くなっている。エンジンのかかりが悪くなっているし、バウスラスタの力がどうも弱いし。
    考えてみれば、このバッテリ7年は経過している。念のために交換しておく必要があると思う。海上でエンジンを止めてかからなかったら即遭難だ。

    水洗いをしたらかなりゲルコートの表面が荒れているらしく、洗い流した水が白く濁って流れていく。
    なんかの対策が必要だ。

    糸満からの帰り道。糸満の近くにおしゃれなレストランがある。「糸満漁民食堂」という。
    おなかが空いたので、そこにダメもとで犬もいっしょでいいか交渉してみた。

    IMG_0139
    テラス席があって、犬といっしょに入れて感激だった。

    IMG_0141
    どんぶりといってもオリジナリティ溢れるおしゃれな料理。山椒が入った「しびれ醤油」が面白い。
    味もおいしく値段もリーズナブルでおすすめだ。

    沖縄で初めての釣り

    糸満には「ぞうさん」という釣具屋さんがある。まみちゃんは「ぞうさん」で糸満に適した釣り具一式を頼んだ。夕方には出来上がるそうだ。フィッシャリーナに着くと、まみちゃんはスタッフに
    「誰か釣りを教えてくれる人紹介してくれませんかあ」
    とおねだりしていた。なんでも気軽に頼める人だ。

    IMG_0028

    今日も、糸満付近を散歩した。風は6から9m。僕としてはエンジンを回せるだけでもありがたい。
    付近ではパラセーリングとかウェイクとかマリンスポーツをやっている。
    両方とも糸満フィッシャリーナが母港のボートなのでなんか親しみが湧く感じ。

    IMG_0031
    風も強くなってきたので、フィッシャリーナに帰って来た。
    帰ってくるなり、フィッシャリーナ のスタッフが、遠くから近づいて来て、釣りを指南してくれるOさんをご紹介してくれた。
    Oさんに挨拶すると
    「海から帰って来たばかりだけれど、今から一緒にどうですか。犬もご一緒に。」
    とあり得ないお誘い。でも、犬の「さくら」と「ふうた」がボート上で悪さしまくるだろうし、危ないから辞退させていただき、僕は留守番していた。
    IMG_0033
    楽しそうに釣りに出かけるまみちゃん。そのなんと38分後の事!
    IMG_0034
    沖縄の高級魚を誇らしげに持ち上げて帰ってくるまみちゃん。入れ食いだったそうだ。
    手にしているのは幻の高級魚(というほどではないかもしれないが)小さめのナガジューミーバイ!。
    僕たち高級魚釣ったの始めて。
    ポイントについては秘密にという事なのでブログどころか、他の人にはお教えできない。
    IMG_0035
    さっそく家に帰って刺身にして食べた。ほんとうに美味しかった。
    Oさんの奥さんは、この魚しか食べないそうだ。
    まみちゃんは
    「ルキアに乗って釣りをするのが日課になりそう。」
    という。今までのアイドル状態は何だったんだろう。

    でも、釣りって、ポイントとえさと仕掛けと船があれば僕たちにもできそうだと思った。



     
      blue-7
      最新記事
      livedoor 天気
      Profile
      • ライブドアブログ