28日03時観測 28日05時30分発表の函館海上気象を調べた。
発達した低気圧(998) 北緯45度 東経140度にあり、東北東15ノット(30キロ)で進んでいる。
津軽海峡 檜山津軽沖では 西の風が強く 最大風速は40ノット(20メートル)
後 次第に弱まる見込みとのこと。出航は少なくとも午前中は難しい。

まみちゃんの防寒具を取りにルキアのところに行くと、ペンシル型のフェンダーが3本、俵型のフェンダーが1本流されていて瀬棚港の奥に漂っていた。
「あせったなー」
などと、呑気にポスターのまねをしている場合ではない。さっそく宿に帰ってまみちゃんとくちゃんに連絡。

宿のおかみさんに竿のようなものを貸してくれるように頼んだ。おかみさんは
「すぐに若い衆に連絡する」とのこと。
港にフェンダーを確保するため3人で歩いていくと、<若い衆>とよばれる60代の男性が車で迎えてくれ、
船に積んであった長いカギ竿を貸してくれた。どう考えてもここは親切な人ばかりだ。

フェンダーはルキアを遠く離れ、岸壁のそばに漂っていた。
貸してくださったカギ竿で俵型のフェンダーとペンシル型の2本を無事確保。でも後1本はどうしても見つからなかった。とほほ。
まあ、4本と俵型2本が確保できたので、漁港に入ってもなんとかなりそうだ。

少し、風が弱まりつつあるが先は長い。この先、どうなることやら。