久しぶりの沖縄だ。ANAで沖縄に着いた時、沖縄は深い雲に覆われていたがそれでも日差しは明るく、19度と暖かい。さすがに沖縄だ。パジェロを3カ月駐車場に残してあったが、うまくエンジンがかかってくれた。

伊江島のフェリー、グスクに乗船する際、機関長にお会いできた。3ヶ月の間、伊江島にこれなかったが、その間、ほんとうに機関長にはお世話になってしまった。

伊江島に着くと、ルキア号は伊江島港の浮き桟橋の裏側の空きスペースに仮係留されていた。ルキア号は完璧にしあがっていた。
IMG_3203

・船底塗装がきれいに施されている。
・フェンダーが横向きに取り付けられている。
IMG_3207
・チークのハンドレールとベンチがきれいに塗装されている。
IMG_3209
・(チェーンのカギがないので)どうやらキャビンドアの鍵も修理されているらしい。
・バウの先端に木製のステップボードが取り付けられている。
IMG_3205
・なぞのマークが付いている。
IMG_3210

海から上げる時にスロープを使う。その際、トレーラの正確な位置に乗せるためのマークかな、と思う。

先日、依頼されたエンジン用のジンクを伊江島に送付してあったので、たぶんジンクも交換されていると思う。(さすが機関長さん)

今日は日本列島を低気圧がすっぽりと覆っている。ここ伊江島でもとても風が強い。恐らく明日も出航してもしかたがないだろうけど、船内で楽しもうと思う。

泊まりは、機関長のお兄さんのトレーラーハウス。これがまたいい。