プレジャーボート航海記

Minor29で行く日本沿岸の旅。Minor29の購入から北海道〜横浜ベイサイドマリーナまでの回航・港・観光・宿泊情報。横浜から沖縄までのクルージングも成功、様々な寄港地での人情をご紹介。

ジギング

    メバルには八景島で挑戦だ

    20日、午前中は天候は荒れて、20ノット以上の風と雨。
    そこで、ポイントに行って、情報を仕入れてきた。釣りマップも購入した。

    学習したのはこの時期、
    1 八景島沖ではアオリイカが釣れるらしい
    2 春のメバルも狙えるかもしれない
    ということだった。

    アオリイカはエギングで釣るということだ。セットを買ってみるとこれは海老の擬餌であることが良くわかった。

    午後からは晴れてきたので、ボートを出した。久しぶりだった。

    僕はエギングでアオリイカを。
    まみちゃんは春のメバルを。
    狙いの基準はおいしそうだから。

    僕は最初の一投目でラインが絡まった。沈むスピードが遅いのでリールから出る糸が出すぎてぐしゃぐしゃに。それをもとに戻すのに手間取り、船酔いをしてしまいダウン。Vハルの船はアンカリングしているとどうしても揺れが激しいので、手元で細かい作業をすると船酔いしやすい(いいわけ)。

    まみちゃんのほうも先日のボートショーで購入した超ミニサイズの竿を使っての挑戦。だが、釣果は出ない。ただ、あたりだけはあるらしい。餌だけときどきとられていた。やっぱり、竿が良くないんじゃない?

    場所を変えて挑戦したが、ぜんぜんだめだった。堤防にも釣り客はひとりもいなかった。今日は釣れない日なのか。
    それは、午前中の雨だからなのか、潮が悪いのか、それとも人がいないのは単にWBCの韓国戦のせいなのか。

    バースに帰ってルキア号を洗う。カヤックの水垢からデッキまで全部洗った。疲れた。ボート遊びは実に体を使う。とりあえず散歩ができて、船には良かったと思う。

    八景島沖IMG_0684

    シイラが波の間を飛ぶ

    鳥羽、安乗へのヨット航の途中、シイラが波の間から海面へと飛び出した。次の波頭にスパーンッと突っ込む。それを連続でやる。
    シュパーン・・シュパーン・・シュパーン・・・・・・・・シュパーン・・・・・・・
    すごい。空中姿勢が常に垂直で極めてバランスがいい。ハンドボールでいえば宮崎大輔みたいだ。
    「運動神経すごい。」とまみちゃん。
    しばらく見とれていたかと思うと、ヨットのトリムからジグをたらす。
    「釣りたあい。」
    まあ、そんなんではシイラは釣れんが。でも、
    「シイラだけは釣らんといてくださいよ。あれは暴れてかわいそうだから」と徳ちゃん。
    徳ちゃんは魚は目を見るとかわいそうで食べられない。ましてや釣るだけの遊びのためにシイラを釣るのはいやなのだ。
    シイラって頭でかいし、緑色に光ってるし、なんかプレデターみたいな魚だ。海はいろいろ知らない生物がたくさんいて面白い。
      blue-7
      最新記事
      livedoor 天気
      Profile
      • ライブドアブログ